お仕事ラボ (熊本) 熊本 熊本の正社員・派遣社員・パート
薬剤師の転職・派遣ならお仕事ラボ

7月20日更新 公開
求人
391

薬剤師に特化した
コンサルタント

あなたの職場探しを
全力でサポートします。

お仕事ラボ熊本県トップ

熊本県の薬局・医療施設・薬剤師事情
九州中央部の熊本県にいる薬剤師の数は3,593人。人口10万人に対して薬剤師の数は200.3人と全国平均の226人よりも25.7人少ない状況です。
熊本県内には薬局840件、病院214件、診療所1,469件があり、それぞれの職場で働く薬剤師の数は薬局勤務が1,949人、病院勤務が892人、診療所勤務が99人。熊本県で働く薬剤師3,593人のうち、54.2 %が薬局に、24.8 %が病院、2.8 %が診療所に勤務してます。福岡県と同じ人気エリアですが約6割近くが熊本市に集中していて郊外では薬剤師が減少する傾向となり薬剤師の高齢化も進んでます。

熊本県の薬剤師の平均年収と平均年齢
熊本県で働く薬剤師の平均年収は519.5万円で全国第22位。全国平均の515万円よりも4.5万円高くなってます。熊本県の薬局・医療施設(病院・診療所)で働く薬剤師の平均年齢を年代別に見ると、20代451人(15.3 %)、30代838人(28.5 %)、40代654人(22.2 %)、50代528人(18.0 %)、60代360人(12.2 %)、70代78人(2.7 %)、80代以上31人(1.1 %)となり、熊本県の平均年齢44.7歳。全国の平均年齢45.3歳と比較すると、やや低いようです。

調剤薬局・病院・クリニックの施設数が九州でも福岡に次いで多い県ですが、薬剤師数は全国平均を下回っている為、まだまだ薬剤師不足が続いてます。 熊本県では大規模な病院が熊本市に集中している傾向が強いのは国立大学の熊本大学薬学部のほか、崇城大学薬学部が市内に集中しているからです。 都市部から少し外れたエリアでは若い薬剤師が不足がちで、就業条件や年収などを交渉しやすくなっております。益城市・宇土市・合志市などは熊本市内からも車で30分程度で通えるため、市内に住みながら市外で働くといった働き方も可能です。

参照:厚生労働省「平成26年度衛生行政報告例」「平成27年度衛生行政報告例」「平成26年医師・歯科医師・薬剤師調査」「平成28年度厚生統計要覧(保健衛生)」「平成28年度賃金構造基本統計調査」。 *年収は「賃金構造基本統計調査」より「きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額」で算出。

熊本県の新着お仕事情報

5月20日更新

お仕事ラボでは、熊本県の薬剤師の求人情報を検索することができます。

Copyright ©AXIS inc. All Rights Reserved